韓国情報

「心に沁みる」日本語版のある!韓国エッセイ本

みなさん、韓国エッセイ本は見たことがありますか?

今日本でもすごく人気で
書店に並んでいる韓国エッセイを見ることも多くなりましたよね。

韓国ドラマに登場したり、KPOPアイドルが愛読していたり…
読んでみたいなと思っている方も多いのではないでしょうか^^

この記事では日本語で読めるおすすめの韓国エッセイ本をご紹介します。

韓国のエッセイ本を読みたい!エッセイを韓国語勉強に活用したい!という方は
ぜひ参考にしてみてください◎

韓国エッセイ本が大人気!

韓国のエッセイ本は日本の書店でも特集が組まれているところがあるくらい
今とても人気です◎!

心に沁みる言葉がたくさん…
絵もお洒落でかわいい!

韓国のエッセイ本は疲れてしまった時や悩んでいる時に
心にぐっとささる内容や共感できるものが多く、
普段本をあまり読まない人たちの間にも人気が広がっています。

表紙やイラストもゆるく可愛いものが多いので
すごく読みやすいのも良いところ!

日本語版があるものだと
韓国語勉強にも活用しやすいのでおすすめです◎!

おすすめのエッセイ本

ここからは日本語版のあるおすすめのエッセイ本をご紹介します。

私は私のままで生きることにした

日韓で大ヒットし、BTSのジョングクが愛読していることでも話題になったこのエッセイ本。

私も何度も読み返しているくらい影響を受けたエッセイで、
「ありのままの自分で生きていく」ためのヒントが沢山詰まっています。

SNSが生活の一部になった現在、どうしても人と比べてしまったり、
自分に自信を持てなくなってしまったり…
そんな人にぜひ読んでほしいエッセイ本です◎

「そのままの自分を大切にしよう」と
前向きになれる一冊!

誰でもない自分の人生を幸せに生きていくためにするべきこと
優しい言葉で、少し面白く綴られています。

死にたいけどトッポッキは食べたい

タイトルですでに読みたい欲がそそられるこちら笑。
軽いうつ病の筆者と心療内科のカウンセラーの会話がエッセイになったものです。

うつでない人でもとても共感できる部分が多く
自分を肯定したり、自分自身をしっかり見つめなおすきっかけをくれるような本です!

考えさせられる内容ではありますが
不安な気持ちに寄り添ってくれるような言葉が並んでいて読みやすくなっています◎

すべての瞬間が君だった

韓国ドラマ「キム秘書は、いったいなぜ?」の劇中で登場し、
更に人気を呼んだ本です。

女性に向けて男性目線で綴られた詩集になっています。

想いのこもった美しい言葉たちを見ていると
自然と心が温かくなります◎

ゆっくり癒されたい時に特におすすめです。

あたしだけ何も起こらない “その年”になったあなたに捧げる日常共感書

「日常共感書」という名の通り、本当に共感の嵐です笑。

“その年で…”という言葉に縛られ
結婚・出産への焦りや変わり映えしない仕事、、
自分だけ人生が遅れているような置いてけぼりになっているような気持ちになることは
ありませんか?

そんな女性ならつい抱いてしまう悩みに
「自分だけじゃないよ」「みんなそうだよ」と共感してくれる本です。

同じようにモヤモヤを抱えている方、
心が軽くなるのでぜひ読んでみてください◎

まとめ

日本語版のある韓国のおすすめエッセイ本をご紹介しました。
いかがでしたか?

韓国のエッセイではありますが
どれも共感できて、前向きになれるものばかりですよね。

心が疲れてしまった時、励ましてほしい時、
また頑張るきっかけが欲しい時に韓国エッセイ本はぴったりです◎

気になったエッセイ本があれば
ぜひ読んでみてくださいね。