TOPIK

【TOPIK6級】一発合格した韓国語勉強法

TOPIK(韓国語能力試験)
韓国語を勉強している方なら
1度は耳にしたことがあると思います*

私は2021年4月に初受験でTOPIK6級に一発合格しました!!

この記事では私が6級取得のために実践した勉強方法をご紹介します!

TOPIK受けてみたいけど何から始めたらいいのか分からない…

TOPIKをずっと受けてるけど6級になかなか合格できない泣

このような方にお役に立つ記事です◎

TOPIKとは

そもそもTOPIK(韓国語能力試験)とはどういうものなのか?

TOPIKは大韓民国政府が実施している韓国語(ハングル)試験です。
全国で行われていて、日本では4月/7月/10月の年3回実施されています。

またTOPIKは、TOPIKⅠとⅡに分かれていて併願も可能です◎!

  • TOPIKⅠ初級(1~2級)
  • TOPIKⅡ中高級(3~6級)

取った点数によって級が決まるので
4級目指していたのに思いがけず6級に合格した!なんて人も…

▼私が今回合格した6級の評価・合格基準は公式ホームページではこのように記載されています。

6級
●専門分野における研究や業務遂行に必要な言語(ハングル)機能を比較的正確に、流暢に使用でき、政治・経済・社会・文化などの全般的なテーマにおいて身近でないテーマに対しても不便なく使用できる。
●ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができる。

引用:公益財団法人 韓国教育財団

6級に合格するには230点以上が必要だね

では具体的に私が6級合格を目指して行ってきた勉強法について見ていきます!

TOPIKの問題形式に慣れる

過去問を解く

TOPIKの勉強で一番大切なのは過去問です!!!
時間がない方は過去問だけで勉強してもいいくらい…笑 それほど重要です◎

TOPIKは出題傾向がだいたい決まっており、
内容や単語なども繰り返し出てくることが多いです。

なので過去問を何度も繰り返し解き、TOPIKの問題形式に慣れることが大切です!

★TOPIK勉強の一番初めにすることは過去問!

まずは過去問を解いてみて自分の実力を知りましょう。
過去問はTOPIKの公式サイトからでもダウンロードできますが
日本語のサイトが分かりやすく、PDFでダウンロードもできるのでおすすめです◎
かじりたてのハングル

第64回以降は完全非公開になってしまいましたが
それ以前のものは無料でダウンロードできます。

私はたくさんしたかったので過去8回分をダウンロードして解きました!
時間がないという方は5回分か最低でも3回分は解くといいと思います^^

え?解いてみたけど全然点数取れない…
これは6級無理…
単語も聞いたことないのばっかり泣

TOPIKは日常会話では使わないような難しい単語もたくさん出てきて
初めて解く方はこうなる方が多いと思います。まさに最初の私です笑

でも大丈夫です!

これは私が初めて解いた過去問ですが、聞き取り62点です…笑
それでも6~7回と何度も繰り返し解いて、本番では9割超えました

最初に点数が取れなくて落ち込まなくても大丈夫◎
繰り返し解いていくうちに必ず点数は上がっていくよ!

過去問を使った勉強法

  1. 分からなかった単語・文法をチェック、覚える
  2. 繰り返し解き苦手分野を知る
  3. 時間配分を意識する

分からなかった単語・文法をチェック、覚える

過去問と解いてみて分からなかった単語や文法をチェックして
そこを中心に覚えていきます。
繰り返し解けるよう過去問は2部印刷しておき
1つは書き込み用にすると便利です◎

②繰り返し解き苦手分野を知る

過去問を何度も解いて自分がどこが苦手なのかを知ってそこをしっかり対策することが大切です。
何度も解いていると必ず間違える問題が出てくるはずです。

私は間違えたものに、毎回ごとに色を分けて星マークをつけていました。
見て分かるように6回やって6回とも間違えてるんです笑

このような問題をなぜ間違えたのか?自分で分析していきます。
キーワードとなる単語が分からなかったのか、時間が足りなかったのか、
問題の意味を勘違いしていたのか…しっかり考えて対策することが重要です!

③時間配分を意識する

時間配分を意識して時間内に解けるように訓練します。
TOPIKは時間がかなりタイトです。
聞き取りはCDが流れる通りに解けばいいですが
読解と作文は問題数が多いのに時間が短いです泣

最初は私も時間が全然足りませんでしたが、毎回時間を意識して解いて
本番では読解も作文も15分余りました

過去問は毎回時間を計って解こう!

何度も時間を意識しながら解いているうちに
自分がいつも時間がかかるところなどが見えてきます。


そうすると、その問題は後回しにしよう!と決めておいて時間を短縮したり…
自分に合った解き方が見つかります◎

TOPIK対策に使用した教材

TOPIK全体の対策として使った教材をご紹介します。

듣기・읽기・쓰기 それぞれで使用した教材はこちらから▼

新・合格できる韓国語能力試験(TOPIK2)

まず最初に買った教材がこちらです。 

TOPIKを受験したことがなく形式に慣れたい方には、
試験の基本的な解き方や解答ポイントが丁寧に書いてあるのでおすすめです◎

この本自体私も1周やったぐらいなんですが…笑
別冊がとても使いやすかったです!

級別の重要表現・文法、単語が1冊にまとまってます。
私はこんな風に過去問に出てきた単語などをマーカーして毎日見るようにしました!

すごく薄いので試験当日も見直し用にこれを持っていっても便利です◎

TOPIKⅡ合格レシピ 実践模擬試験

問題数をこなしたかったので、私はこの合格レシピの実践模擬試験を活用していました。
模擬試験が5回分入っています。
こちらも繰り返し3~4回は解きました!

韓国で発行された本なので解答も解説もすべて韓国語です。
少し抵抗があるかもしれませんが、高級を目指す方にはぜひ挑戦してほしいです!

私も最初はうっ、、、となりましたが
解いているうちに慣れてきます!

解説を読むだけでも勉強になりますし
とにかく解説がすごく細かく丁寧に書かれています!

内容一致問題はなぜそこが不正解なのかすべて書いてあります◎

私は面倒くさがりなので単語帳は作らず付箋に書いて本に張り付けてました…笑
この本の中にも重要単語がたくさん出てきているので語彙力アップにも◎

まとめ

TOPIKは最初は難しく感じるかもしれませんが、
問題数をこなすうちに必ず慣れていきます。

この3つを特に意識して勉強していくといいと思います。

また、毎日韓国語に触れるようにするのも大切です◎
好きなドラマやバラエティ番組を見たり、ネイバーで韓国の記事を見てみたり…
自分が楽しめる範囲で毎日触れるようにしてみてください^^

私もTOPIK対策を始めるまでは
試験に向けた勉強だから実際は使わないよなぁ…と思っていましたが、
語彙力が増えたおかげで
聞き取り力と会話力がグンと伸びました!!!!

ドラマを見ていても意外とTOPIKの重要単語がたくさんでてきます!!

なのでTOPIKに少しでも興味あるなぁ…という方は受けてみてもいいと思います^^

ネイティブでも難しいと言われているTOPIKなので
最初は出来なくても当たり前!!

試験日までコツコツ頑張りましょう◎